2018年7月20日(金)・21日(土)

難波神社 氷室祭(ひむろまつり)

難波神社は大阪城築城のおり現在地に移転、境内の樹齢400年以上の楠は大阪市保存樹第一号で、昭和の戦禍から生き残り、力を頂けると崇められています。また商売繁盛の神、博労稲荷神社は大阪を代表するお稲荷さんです。 氷室祭は、ある夏、狩りの途中に野原に氷を貯蔵する氷室を見つけ、その氷を仁徳天皇に献上したところ大層お慶びになり、以降この氷室の制度が定められたとの故事によります。当日は製氷会社からの氷柱の奉納があり、夕方から参拝者にかちわり氷を授与します(無料)。この氷を食べると夏負けしないと云われています。

難波神社 氷室祭(ひむろまつり)

日程 2018年7月20日(金)・21日(土)
詳細 20日(金)=15:30より宵宮、21日(金)=11:30より還御祭。 ※両日共、本殿にて巫女による夏越大祓の御神楽をあげています(有料・18:00~21:30受付)。 20日19:00~境内のステージで、アマチュア太鼓の競演大会。各地から腕自慢が集合し熱演。 21日19:00~19:30・20:30~21:00はプロの太鼓奏者集団「倭太鼓 飛龍」による迫力の演奏(雨天中止の場合有り)。
交通 大阪市中央区博労町4-1-3(地下鉄「本町」駅下車徒歩5分、地下鉄「心斎橋」駅徒歩5分)
主催者 難波神社 TEL.06-6251-8000
URL http://www.nanba-jinja.or.jp/
難波神社 氷室祭(ひむろまつり)難波神社 氷室祭(ひむろまつり)難波神社 氷室祭(ひむろまつり)

お祭りカレンダー

  • 春 SPRING
  • 夏 SUMMER
  • 秋 AUTUMN
  • 冬 WINTER